Kahian~夢のあるコーヒー 
みなさまに楽しんでいただける空間を・・・ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


想いやりファーム~長谷川竹彦さん講演会

人気メニュー想いやりアイスカフェオレ

この「想いやり生乳・想いやりファーム」の

長谷川竹彦さんに講演会をして頂けることになりました!!

当店での講演会は2回目です

今回のテーマは「食育」

生乳と牛乳の違い
牛乳・乳製品の真実、牛という生き物の現状と人間が
抱くイメージとの違い、命をいただくということ等について
全く知らされていない本質とは・・・

牛の目線 こどもの目線
想いやりファームでは、全て牛のペースに合わせた
日々を過ごされています
その考え方は、育児にも通ずる大切なメッセージを
与えて下さいます

日時:2011年11月7日(月) 10:00~12:00
会場:佐野商工会議所
   栃木県佐野市大和町2687-1
参加費:1,200円(コーヒー・生乳試飲付)
お問合せ・お申込:珈琲音(カヒアン)
   Tel 0283-62-6074
   Fax 0283-62-1272
託児:無し(キッズスペース有り)



小さなお子様連れの方も大歓迎です♪

長谷川さんだからこそ話すことの出来る内容に

感動されると思います

生乳=牛乳の枠にとらわれない幅広い素敵な

お話をお聞き頂けると思います



想いやり生乳とは  (想いやりファームホームページより)

「想いやり生乳」は搾ったまま一切手を加えていない自然のままの乳です。
加熱殺菌・ホモゲナイズした牛乳とは全く違う食品(生乳)です。

1.日本で唯一、生のままで飲める(殺菌の必要がない)自然本来の牛乳です。
2.加熱していないため、牛乳独特の臭いや後口の悪さがなく、牛乳が嫌いという方でもびっくりするくらいおいしく飲めてしまいます。「この牛乳なら飲める」という驚きの声をたくさんいただいております。
3.牛乳を飲むと必ずお腹がゴロゴロするという方、乳糖不耐症の方でも「想いやり生乳」は自然なかたちでゆっくり消化するためお腹がゴロゴロしたり下したりしません。
4.自然の乳なので、酵素・乳酸菌がすべて生きています。酵素は45℃、乳酸菌は50℃で死滅します。乳本来の力を備えているのは「想いやり生乳」だけです。
5.カルシウムの吸収を助ける酵素も100%生きています。高齢者でも「想いやり生乳」を飲み続けて骨密度が上がった人が多くいらっしゃいます。
6.鉄分の吸収を助け免疫力を高めるラクトフェリンも自然のままで生きています(233μg/ml)。
7.アトピーの方、アレルギーの方でも「想いやり生乳」だけは飲めるという方がたくさんいらっしゃいます。
8.加熱して変性した蛋白質は、腸内細菌が異物と認識して消化吸収できないと言われています。「想いやり生乳」は自然な営みのまま胃で凝固しゆっくり消化吸収するため、妊婦さん・授乳中のお母様・乳幼児・成長期のお子様に、是非お勧めです。
9.ひたすら牛の目線・牛の立場で牛の個性とペースに合わせ、人間の都合を押し付けない飼い方が、健康でストレスのない牛達によって殺菌を必要としない牛乳を生み出しています。餌は配合飼料や動物性飼料・遺伝子組み換え飼料は一切使わず、土作りからこだわった自家産の牧草が主体です(無農薬・無肥料)。
10.製品は厳密な衛生管理の工場(全体が無菌室)でビン詰めしております。充填機も毎日分解洗浄、商品は菌検査で安全を確認してからの出荷になります(あらゆる菌をチェックしており、衛生レベルは高温殺菌後の牛乳よりもいいくらいです)。
11.自然のままの乳ですので、クリームが浮きます。分離は自然な現象で腐敗とは違います。「想いやり生乳」は腐敗を起こす菌が含まれておらず、乳酸菌が生きているため、発酵はしても腐敗はしません。嫌な臭いや苦味・ピリピリ感がなければ(酸味や分離はOK)、何日たっても飲めます。
12.「想いやり生乳」は経済効率を優先しないため高額ですが、原価提供しております。毎日飲まなくても必要に応じて飲んでいただければ、身体のバランスはとれます。

食は命です。ありのままの自然が皆様の健康をお手伝いします。










スポンサーサイト


トラックバック

トラックバック URL
http://kahian.blog105.fc2.com/tb.php/89-8a46f11b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ステロイドに頼らないアトピー性皮膚炎の治療法

海外からも注目の独自の薬も使わずアトピー改善へと導く改善法をお教えします。
[2011/08/06 10:29] アトピー性皮膚炎改善法7つの鍵




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。